本当に頼んで良かった浮気調査会社@東京~神奈川(横浜)
信頼できた浮気調査会社を紹介します@東京~神奈川(横浜)

浮気調査の事例集

ここでは、パートナーである夫(旦那)、妻、それぞれの浮気調査の事例を紹介しています。

大都会・東京、そして神奈川(横浜)では今日も浮気・不倫はあたりまえのようにされているのでしょうか。

旦那の浮気調査事例

近ごろ旦那の様子がおかしい…女性側がそう感じるのなら、かなりの確率で旦那さまは浮気をしていますよ。女のカンほど恐ろしいものはありません…。

Case1

それまで、一度も残業がなかったのに、「残業だから」といって帰宅が遅くなってきた夫の浮気調査。

残業と言っていたはずの夫は、定時で退社していたことがわかりました。

調査日は、勤務先から数駅離れた場所で浮気相手と思われる女性と合流し、女性宅へ。女性宅から出てくるところを撮影されていました。

別の日にも、同じような行動をとった証拠をおさえることに成功。

浮気調査で得た証拠をもとに離婚調停を進めました。

Case2

「夫の様子がおかしい」と、浮気を疑って携帯を覗き見たところ、女性との親密な内容のメールを発見。夫に問いただしてもシラをきられ、その後警戒されてしまいました。

愛情も冷めてしまっていた私は、有力な証拠をつかんで離婚するため、探偵事務所に調査を依頼することに。

警戒している夫への対策として、毎日、違う調査員による尾行調査を行っていただきました。

その結果、手をつないだり、ラブホテルへ入る姿などが確認されました。

私が問いただした際の「失敗」を踏まえ、夫に事実確認をする前に、弁護士に相談することに。夫には、ばれないように準備を進めました。

すると今度は、法的にも有効な証拠が押さえられていたらしく、離婚調停までいかずに協議離婚が成立。慰謝料も請求できました。

Case3

それまで残業もなく、帰宅時間も早かった旦那。あるときから帰りが遅くなり、月に2~3回は朝帰りをするようになりました。

一緒に出掛けても携帯電話ばかりを見て、すぐに席を外してしまうことも増えました。

そこで、とにかく真実が知りたいと、浮気調査を依頼。勤務終了時間から帰宅するまでの時間を調査してもらいました。

結果、同じ職場の女性社員との浮気が発覚。就業後、食事をしてホテルで過ごしていたことが判明しました。

調査結果をうけ、夫にはしっかりと反省してもらい、関係修復の道を選ぶことにしました。

妻の浮気調査事例

女性の浮気は近年増加傾向にあるそうです。それに伴い、パートナーである女性に対する浮気調査を依頼する男性も多いのだとか。

最近セックスレスが続いている、忙しさにかまけてコミュニケーションやスキンシップをとっていない、といった状況の男性は必見です。

Case1

ある日、妻と浮気相手とのメールのやり取りを見てしまいました。

友人と出かける予定がある、と言っていた週末の土曜日に調査をしてもらうことに。

家を出た妻は、男性と合流し、飲食店で食事をした後、ラブホテルに入っていったことが確認されました。

3時間後にラブホテルを出たのち、二人は別れたようです。

調査員の方は、今度は相手の男性を尾行し、住居を確認。翌週、男性の勤務先を割り出してくれました。

私は、夫婦関係が修復不可能な状態であるなら、有利な条件で離婚をしたいと望んでいたため、裁判をすることにしました。

Case2

妻が男性と二人で車内にいるのを偶然目撃。そのときは、職場の男性で会社の相談をしていたとごまかされましたが、浮気を疑った私は、探偵事務所に浮気調査を依頼することに。

相手は同じ職場の既婚男性で、週2回は会っているとのこと。車内やラブホテルでの密会の証拠を押さえてもらいました。

証拠を手に、妻と相手男性と話し合ったところ、相手男性から50万円の慰謝料を受け取り、妻とは協議離婚が成立しました。

Case3

パート先で飲み会だの送別会だの、何かとイベントごとに参加するようになった妻。以来、ケータイを肌身離さず持つようになっていったのですが、あるとき、画面をこっそりのぞき込んでみたところ、男性との着信履歴が見えてしまいました。

自分の考えすぎか、本当に不倫しているのか、真実を確認するために探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

さっそく、「飲み会」の予定が入っている日に調査をお願いしたところ、退社後の道中、同じ勤務先の男性が乗る車に乗り込んだ姿を確認されました。

会社や自宅からは離れた飲食店で食事を済ませたのち、近くのラブホテルに入っていく様子をばっちり写真におさめられました。

妻にはその会社を辞めさせ、その男性とは今後一切の連絡を取らないことを約束し、関係修復の道を選びました。

この記事の関連のページ

自己紹介

神奈川県横浜市在住の専業主婦(37歳)。

東京都内に勤務する夫と、2人の子どもの4人暮らし。忙しいながらも、充実した毎日を過ごしていました。

けれども、そんな私の平穏な日常を脅かしたのが「夫の浮気」。はじめは気のせいだと思っていたのですが、気がつくと思い当たるふしがいくつも出てきました。気になることがあると何も手につかなくなってしまう性格なので、真実を知るため、夫の浮気調査を開始しました。

※このサイトは、個人が運営するサイトです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。
▲ページトップ